« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

何してますかぁ!?

みなさんは、今年の年末って何をする予定でしょうか!?僕は、12月の19日~1月1日にかけてヨーロッパ旅行を計画中です。でも、一人じゃないですよ・・・笑い 誰とって?それは、今スペインで同じくハンドボールのコーチングの勉強をしている、花城さん(前にも一度ブログで紹介したと思いますが、興南高校の出身の先輩です。)それと、去年まで僕と一緒に早稲田大学のハンドボール部にいた、岩崎かおりちゃん一緒に行くことになりましたぁ♪かおりちゃんは今、オランダのハーグという街に住んでいて、大学院に通いながら国際政治経済を勉強してる、超優秀な女の子です!(あっ、ちょっとカッコ良く書きすぎましたが、彼女も海外で頑張ってる僕の最高な仲間の一人です!!)まだ、旅行の詳しい日程は決まってないのですが、ドイツフランスイタリアには行きたいと思っています。そして、今年の年越しはなんと「マドリッド」で過ごす事になりそうです♪♪最近は必死になって格安チケットを探しているのですが、なかなか安いのが無くって・・・。それでも、日本に比べたら何十倍も安くチケットは手に入るんですけど!で、中には10ユーロ(1500円くらい)でバルセロナからパリまで行けちゃうっていうのもあるんですが!!ヨーロッパの人の感覚としては、ちょっとそこまで感覚で隣の国に行ったりしちゃうんですよ!まぁ、東伏見から甲府の水○家に行くような感覚です!!あぁー、また水○家に行きたくなっちゃったなぁ♪

ってなことで、今年の年末のみなさんの予定などがあれば教えてくださーい(^^)/

あと、最後に上の文でも紹介した岩崎かおりちゃんもブログを書いているので、みなさんチェックしてみてくださーい(^^)vそして、書き込みもお忘れなく!!

http://blogs.yahoo.co.jp/hundertwasser12001です。

今回の写真は僕の家にお手伝いに来るロシア人の子供のアンナ・マリアちゃんです!!本当に可愛いっすよねぇ♪みなさんも癒されてください!!

_002_7 _003_7

| | コメント (24) | トラックバック (0)

よくやった!!

昨日(20日)、インカレの決勝戦が行なわれた。我が母校早稲田大学は日体大に延長戦で破れ準優勝だった。だが、秋リーグからの不調などを考えると、彼らは本当に良く頑張ったんじゃないかと思う。これまでチームを引っ張り、支えてきた4年生の活躍は絶対に後輩達へ受け継がれることだろう。そして、後輩達が今年の準優勝という素晴らしい結果を越え『日本一』に輝くのももうすぐだと思う!!本当に4年生のみんなオツカレさま(^^)v僕自身も今回の彼らの頑張りで「自分ももっと頑張らなきゃ」ととても励みになりました☆「みんなぁ、ありがとー♪お前ら最高だよぉ!!」

PS.これで引退だからといって、去年の○川君と沖○君みたいに毎日飲みに行ってデブらないようにして下さい(笑い)

_034

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ガンバレ 早稲田!!

今日(19日)に行なわれたインカレ準決勝で、早稲田が大阪体育大学を破り決勝へ進出した。去年まではベスト4止まりだっただけに、彼らにとっては大きな自信になってることだろう。明日の決勝戦の相手はスター軍団日体大と。聞くところによるとインカレ前の練習試合では大敗したらしい。しかし、今の早稲田には間違いなく『勢いと自信』がある。過去の結果など参考にはならない。この追い風を見方にし明日の決勝を勝って、念願の『日本一』になってほしい。

さっき、彼らに電話をした。4年生としか話をしていないが、彼らの言葉に自信を感じた。なんか、彼らの活躍を聞くたびに自分ももっと頑張らなければと、良い刺激になる。また、明日彼らからの最高の知らせと共にブログを更新したいと思う。

最後に、『そう、お前らは強い』だって僕の後輩たちだからぁ・・・笑い (この言葉は、いつも書き込みをしてくれるスーパー岡くんの言葉をパクリました!!)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

良い日☆

昨日は、僕にとって久しぶりにとっても良い日だった。なぜって?インターネットが自分の家で出来るようになったこと。夜、同じ沖縄出身の花城さんや、学校の友達とかとバルセロナにあるディスコに行ってきたこと。そして、なにより早稲田が筑波を延長戦の末破ってベスト4に進出したこと!!本当に延長戦を勝ち抜いたっていうのは彼らにとって大きな自信になったんじゃないかなぁ☆でも、心配なのが彼らの体力。。。(僕も高校時代インターハイで延長戦を闘ったけど、正直体はヘトヘトだったなぁ・・・。)インカレは連戦。体力面、技術面、そして精神面が充実しているチームが優勝すると思う。この延長戦をものにした彼らの今の精神面は、とても充実して、波に乗ってる状態だと思う。このままの勢いで、明日(19日)の大阪体育大学との試合も勝利し、決勝まで進んでほしい!!

PS.同じく僕の高校時代の後輩である筑波大のメカル君、「おつかれさん!!」君にはまだ来年がある、この敗戦が君にとって大きな財産になることは間違いないから、前を向いて頑張って!!でも、早稲田との試合のときは少しお手柔らかにな(^^)v

今回の写真は、昨日行ってきたディスコの写真です♪後輩のみんなが熱い試合をしてる時にディスコで遊んでてゴメンなさい・・・苦笑い

_035_1

_044 _051

| | コメント (9) | トラックバック (0)

やっと!!

みなさーん、やっと自分の家でインターネットが出来るようになりましたぁ(^^)v本当に長かったぁ・・・。やっぱり1ヶ月以上も家でネットが出来ないっていうのは、本当にキツカッタっす(>_<)でも、一つだけ良いことが。僕がこの家を出るまでネット代がタダに!!本当に長い間待ったかいがありました。これからは、以前よりは頻繁にブログが更新できると思いますので、ヨロシクお願いしますね☆

あと、今は愛知県でインカレが開催中です。早稲田大学も順調に3回戦へ進出しました。明日は同じ関東の筑波大学との対戦です。彼らにとって最初の山となるこの試合、なんとかチーム一つになって、勝利してほしいです!!

ガンバレ、早稲田(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

がんばれ、後輩たち☆☆

明日から、愛知県でインカレが開催される。もちろん僕の母校早稲田大学も出場する。今年の早稲田は春リーグを負けなしで優勝するという最高のスタートを切った。だが、春秋連覇を狙っていた彼らに試練が待ち構えていた。秋リーグ5位。この結果を聞いて本当にショックだった。「えっ?どうして?あんなに良いメンバーがいるのに何で勝てないの?」でも、前回のブログでも書いたように、決して強いチームが勝つというものではない。強い気持ち(信念)を持った選手やチームが最後は勝つということ。そして、勝ったチームが強いこと。秋リーグから今まで、彼らは本当に悩み、苦しんできたことだろう。しかし、もうインカレ、調子か戻らない何て言ってはいれない。インカレは短期決戦。一度波に乗ったチームが優勝する可能性が高いと思う。逆に波に乗れずにいると格下相手にだって負ける。これがインカレの怖さ。本当に、4年生にとっては最後のインカレ、どんな形でもいいから勝ち進んで優勝してほしい。そして、最高の笑顔と共に今年を締め括ってほしいと思う。彼らなら不可能なことではない。だって、彼らは僕の後輩達なんだから♪(笑い)

最後に後輩たちへ一言。『最後は気持ち、お前らの根性見せてくれ!!』

遠くスペインの地から最高な知らせを待ってまーすv(^^)v

_066 _031_9

| | コメント (10) | トラックバック (0)

興奮そして奇跡!!

皆さん、最近何かを見て興奮したり、熱くなったりしたことってありますか!?僕は昨日、日頃ハンドの勉強をさせてもらってるGranollersF.C.Barcelona(以下バルサ)の試合がGranollersのホームで行われたので、観戦してきた!!いつもの試合とは違い、同じバルセロナのチーム同士の対戦だったので、会場には多くのサポーターが集まっていた。(3000~4000人はいたんじゃないかなぁ。)バルサは去年スペインリーグのチャンピオンチームで、サッカー同様、世界の超一流選手を集めたドリームチーム。試合前の僕の予想としては7~8点差でバルサが勝つのではないかと考えていた。が、しかし・・・今日のGranollersの選手達は今までの彼らではなかった。試合開始から気持ちを前面に出し、プレーしていた。前半開始からGranollersは左45度のエース、マルコ選手のゴールなどで先制し、その後も試合は常にGranollersのペースで進んでいき、13対12Granollers1点リード前半終了。後半に入っても選手達の集中力は途切れず、一時は4点差をつけるまでいった。でも、そう簡単に勝たせてくれないのが最強バルサ。Granollesのミスを逃さず、エースのイケル・ロメロ選手(スペイン代表)のロングシュートやポストのボリ選手(クロアチア代表)で、すぐさま同点に追いつく。この試合は残り10分を切ってからが熱かった。僕は今までハンドボールの試合をたくさん見てきたが、その中でも1,2位を争うくらい興奮した10分間だった。残り10分を切っても点差はGranollers1点リードのまま。Granollersが得点すればバルサもすぐに連続得点で同点に追いつく展開。残り5分を切ってもそれは変わらず。残り2分、バルサの選手が一人退場。「これはイケルかぁ!?」だが、バルサのエース、イケル・ロメロ選手の強引なシュートや、スペイン代表のサイド、ガルシア選手のシュートで点差がつかない。残り1分を切ってなんとGranollersの選手が連続して退場。コートプレーヤー4対5と一人少ない人数で闘うことに。「マジかよー、審判そりゃないよー!!」って僕はずっと文句・・・苦笑い その大ピンチを救ったのがGKマヌエル選手余談ですが、試合前日彼に僕の家まで送ってもらっちゃいました。なので、応援にも熱が入って!!)本当に何度も同点や逆転を許す場面での彼の再三のファインセーブには助けられました。そして、残り10秒を切ってGranollers1点リードの状況で、バルサボールのほぼ真ん中でのフリースロー。イケル・ロメロ選手のシュートを止めに行ったキャプテンのカルロス選手がなんと退場。会場は異様な雰囲気。(審判への文句や、選手達を応援する声などで。)残り2秒で3対5と2人も少ない状況。試合再開の笛残り2,1・・・ロメロ選手のシュートが外れる・・・でも、Granollersのファールと審判が言う。ノータイムフリースロー・・・シュートが枠の外に行った、その瞬間・・・会場全体が「うわぁー!!!!」僕もうぉー!!!!やべー!!」選手や監督、関係者、サポーターがコートに駆け寄り抱き合う。僕もその勢いでコートに降り、選手達と喜びを分かち合う!あの時の選手達の顔は最高に輝いていた。昨日の試合こそ、お金を払ってでも見たくなる本場のそして本物のハンドボールだと思った。そして何より、昨日の試合で、強いチームが絶対に勝つとは限らないこと、強い気持ちを持った選手、関係者そしてサポーターが一つになった時「奇跡」が起こることを改めて感じた!!ちなみに試合結果は27対26でした。昨日の試合で、風邪を引いてるにも関わらず、大声を出しすぎたせいで、今日は喉と頭が超痛いです・・・苦笑い

今回の写真は、昨日の試合の様子です!!

_018_6 _017_3

_038_2 _055

_057

| | コメント (11) | トラックバック (0)

好きな言葉☆

早いもので、スペインに着て4ヶ月が経ちました。たぶん、皆さんのイメージでは「4ヶ月もいればスペイン語ペラペラにになったんじゃない?」って思うかもしれません。僕も日本にいるときはそう思っていました。しかし、そう簡単にはいかないもんで・・・笑 ここで知り合ったタクヤさん(同じ街に住んでるうちなぁんちゅです。)の言葉を借りると「4ヶ月分のスペイン語は話せます」って感じです!!僕は毎日語学学校に通ってるのですが、クラスメイトの多くはもう何年もスペイン語を勉強している子ばかりで(みんなペラペラなんですよ・・・。)、その中に僕一人、いつも辞書片手に授業を受けていて、少しクラスの中では落ちこぼれ状態かも?って感じです(苦笑い)そんな僕が、宿題の時やスペイン語のことで悩んでいる時、ホストマザーのビッキーやチームメイトによく言われる言葉があります。「AKIRA!! POCO A POCO(少しずつ)」確かに、何事も急には上達はしません。「POCO A POCO」この言葉を、悩んだり考えすぎた時には思い浮かべ、少しずつ前に進んでいけたらなと思います。

PS.まだ自分の家でインターネットが出来ないのでコメントへの返事が遅くなってしまいますが、許して下さいね・・・苦笑い なんか、今月中には使えるようになるっていう噂が!!でも、誰かの歌に「噂を信じちゃいけないよ!!」ってのがあったので、信じないことにします(笑)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »