« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

お久しぶりでーす♪

みなさん、お久しぶりでーす(^^)v今、ドイツからコメントを書いています。
やっぱり、ドイツは超寒いっす!!
今日から2日間は、ドイツリーグで活躍している櫛田さんのお宅にお世話になります☆
28日の夜にバルセロナに帰るので、旅行のことは帰ってからのお楽しみということでお願いします!!

でも、30日からはマドリッドで年越しをするために行くんですが・・・苦笑い

では、またの更新をお楽しみに(^^)/

あっ!!忘れてたぁ!!今日、父からのメールで、僕の母校「那覇西高校」が春の選抜県予選で『アベック優勝』したそうです☆ホントに僕にとっては最高のクリスマスプレゼントでーす(^^)v「那覇西のみんなぁー、おめでとー!!」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

行ってきまーす♪

今日から28日まで、先輩の花城清紀(僕と同じくコーチの勉強をしている先輩)と約2週間のヨーロッパ旅行に行ってきます。正直不安です・・・苦笑い なぜって?僕ら二人とも「英語が全くダメ」なもんで・・・。(清紀さん曰く「俺、英語できるから大丈夫!!」って・・・本当ですか?清紀さーん??)でも、そんな僕らにも強い見方が付いています。それは『電子辞書』これがある限り僕らの旅はきっと素晴らしいものになるでしょう!!きっと・・・苦笑い

今回の旅行は以前のブログにも書きましたが、パリ⇒ベネチア⇒ローマ⇒ベルリン⇒ピルナ(ドイツリーグで活躍している、櫛田さんに会いに!!)という流れになっています。各都市2日ずつと短い時間しかいれませんが、その都市を十分に満喫してきたいと思っています☆ホント楽しみでワクワクしてます(^^)vそーゆーことで、これから約2週間ばかしブログの更新はできないかもしれません。もし、インターネットの出来る環境があれば、写真の更新でもしたいと考えてます。(期待しないでいてくださいね・・・苦笑い)

最後に「みなさーん、良いクリスマスを送ってくださいねー♪」まぁ、僕らは24日ローマ、25日ベルリンと男2人で盛り上がる予定なんで・・・少しサビシイっすねぇ・・・笑い では、行ってきまーす(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

1点差・・・

今日(日曜日)O.A.Rグラシアのホームで今年の最終戦が行われた。相手は現在リーグ11位のPALMA DEL RIOというチーム。これまで1勝13敗(最下位)の僕達にとっては、何とかして最終戦で勝ち点2を取り、1月の後期に勢いをつけたい大切な試合だった。試合開始前のミーティングで、今日の相手のキーとなる選手をどう守るかや、試合の運び方などを確認。今回のキープレーヤーはポストの選手。身長こそ190cm弱とそこまで大きくはないものの、体重がなんと125キロ・・・本当に見た目は相撲取りみたいな感じでした・・・苦笑い これをいかに守るかが鍵となるだろうと監督は言っていた。試合開始から相手チームはやはりポストにパスをどんどん落とし得点、ペナルティーを取っていく作戦。一方O.A.Rグラシアはキャプテンのオスカルのスピードアル速攻やペナルティーで対抗し、試合は一進一退の展開。途中、O.A.Rグラシアが連続得点で5点ものリードを奪うも、またもや大事なところ(一気に点差を広げる場面)でのシュートミスなどもあり、なかなか点差を広げることが出来ない。そんな流れで前半を2点リードで折り返した。後半に入り相手チームが連続得点で逆転を許すと、そこからはO.A.Rグラシアが追い掛ける展開へ。残り5分を切っても1点を争う戦いが続いた。残り2分10秒1点ビハインド、O.A.Rグラシアノ攻撃の際相手選手が退場。「これは最大のチャンス」会場の誰もがそう思った。だが・・・またしても一人多い状況でのシュートミス。いつもながら大切な場面でのミスが多い。やはり、負けが続いてる今のチーム(選手)には自信がない。そういう精神面の弱さがプレーにも出てる気がした。それでも、残り1分半1点ビハインド、しかも一人多い。「まだ行ける!!」相手チームも一人少ないということもあり時間を稼ごうとゆっくり攻めてくる。O.A.Rグラシアは積極的なディフェンスで相手のミスを誘いチャビのワンマン速攻。「いけー、チャビ!!!!!!」が・・・GKにシャットアウト。。「マジかよぉ。。。(会場中がため息)」でも、残り時間1分、マイボール。選手とサポータはまだ諦めてはいなかった。これからがいつもの勝てないチームとは違っていた。そのセットプレーの場面でO.A.Rグラシアはどんどんと前を狙っていく。「ピー」ファール。その審判の判定に相手チームのベンチの選手が思わずコートの中へ。(皆さんもご存知の通り、試合中(時間が止まっていないとき)にコートプレー7人以外はコートに入ってはいけないのですが、熱くなりすぎた選手がコートに入ってしまい。その選手は退場。もちろん、その選手が退場になった分、他のコートプレーヤーが一人外に出なければいけなくなり、6人対4人という絶対有利の状態に。)そのチャンス(6人対4人の数的有利のとき)を確実に決め、残り約30秒同点。相手チームは同点でもいいような感じでゆっくりとボールをセンターサークルへ(その間も時間は流れたまま・・・)残り約15秒キャプテンのオスカがドリブルカットし、速攻へ出てたチャビへ。「頼むチャビ、今度は決めてくれー!!!!」(彼がドリブルし、シュートに行くまで会場が静まり返る。時間も進む・・・15秒・14・13・・)シュート・・・「ゴール!!!!!!!!!!!!!!!」会場中が「うぉー!!!勝ったー!」が・・・僕らが喜んでいる隙に相手チームはリスタート。6対4の数的有利にもかかわらず、右サイドがノーマーク。そこにパスが通る・・・このとき時間がとてもゆっくりに感じた。シュート・・・バン!!GKナチョがスーパーセーブ。彼が止めた瞬間終了のブザー。選手と会場「うぉー!!!!!!!!やったー、勝ったー!!」みんな抱き合う。僕も急いでコートに駆け込み選手や監督と抱き合った。そこに『言葉の壁』など存在しなかった。何人かの選手、スタッフは涙を流していた。それは本当に美しいものであった。これまでの連敗(1点差に泣いた何試合かも含め)の苦しさから抜け出すことが出来た。しかも、これまで何度も泣かされていた「1点の壁」を打ち破り1点差で勝利したのだ。以前、負けが続いてたとき、大学時代の知り合いの方からメールを頂いたことをふと思い出した「勝つって大変だからこそ勝った時の喜びがあるんだと思う。」と。まさにその通りであった。この喜びは文章では上手く伝えることができないくらい、格別なものであった。スペインへ来て明日でちょうど半年、本当にこチーム、選手達に出会えたことに感謝したい。本当に今日の勝利をきっかけにチームが勢いずくことを期待したい。

予断ですが、試合前の最後の練習後のミーティングで、監督が「日曜の試合に勝ったら、そのまま1月2日までオフにします」って言ったのが選手達をやる気にさせたのかなぁ・・・笑い てな訳で明日から2週間チームのほうも冬休みに入りまーす(^^)vあーっと、もー明後日から旅行なので、準備を始めなければ!!なんか、今日は本当に良い日だなぁ♪

あと、話は変わり土曜日にバルサのホームで行われたバルサ(去年のリーグチャンピオン)VSシウダー・レアル(去年のヨーロッパチャンピオン)の試合を観戦してきました。やはり世界最高峰のプレーは凄かったです!!でも、今回はこの試合のことよりも「O.A.Rグラシア2勝目」の方が書きたかったんです・・・苦笑い

今回の写真は、今日試合後の選手の写真(僕も興奮しすぎて、盛り上がってる写真を撮るのを忘れてました・・・すみません)2枚目の写真は今回大活躍だったナチョ写真左とオスカです。それと昨日観戦に行ってきたバルサVSシウダー・レアルのものです!!

_127 _019_3

_129 _064

_091

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あげぇー!!

先週からなかなかブログを更新できなくってスミマセン。これにはちゃんとした理由が。今週火曜日、テストを受けるために朝から学校に向かった電車の中で事件は起こった。最初いきなり左目に違和感が(目にゴミが入ったような感じ)なんか変だなぁって思ってたら次は右目も・・・。でも、その日はテストだったのでどーしても学校に行かなきゃいけなかった。で、教室に着くと先生のナターリアが、「AKIRA その目はどーしたの??真っ赤だよ!!」って。急いでトイレに直行して鏡をみると「あげー!!」これまで見たことのないくらい目は真っ赤に充血し、いつも以上に細く・・・苦笑い もーその後はテストどころじゃなかったので、先生の了承を得て家に直行。そして、その夜ホストファミリーのおじさんとおばさんに病院に連れて行ってもらった。診断の結果は、コンタクトレンズの長時間使用と、睡眠不足だそうです。やっぱり、自分自身は大丈夫と思っていても体は正直なもんですね(>_<)で、その後がもっとビックリ。会計のときにレジのお姉さんが「130ユーロ(約2万円)ですね」って、「えー!!たった5分の診断で・・・。」まぁ、僕は外人だし、しょうがないけど、たった5分で130ユーロって。。。一応こっちに来る前にちゃんと保険に入っていたからこれで何とかなると思うんですけど・・・苦笑い ってことで今週は出来るだけ体を休ませろと医師の命令によりブログの更新が出来ませんでした。みなさんも海外に行く際には必ず保険に入ることをお薦めします☆って、保険のCMかよっ!!

話は変わって、昨日をもって語学学校の2学期が終了しました!!今日からは、3週間の冬休みに入りまーす(^^)vいっぱい遊んでやるー♪で、早速今日は、ハンドの試合観戦に行ってきます☆今回の試合は・・・明日のブログをお楽しみに(^^)/

今回の写真は今日クラスメイトや先生のナターリアと写した写真です。このうちほとんどの子達が明日帰国しちゃうんです。。。せっかく仲良くなったのに・・・寂し過ぎます。本当に彼らと一緒に勉強した数ヶ月は僕にとって、とても良い思い出になりました!!みんなぁ、「GRACIAS!!」それと、前回大好評だったアンナ・マリアの写真♪最近やっと僕の名前を言えるようになりました「AKIRA!!」って!!「はーい」って僕・・・笑い

_066_1

_019_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レベルの違い!

先週の金曜の朝からチームの遠征に同行し、マドリッドまで行ってきた。バルセロナからマドリッドまでは高速バスで約8時間。今回の対戦相手は昨年までリーガアソバル(スペインリーグ1部)にいたチーム。試合のある土曜の午前中に会場で最終の確認練習。だが、その会場で問題が・・・。それはコートの悪さ。普通ハンドボールのコートというのは木材を使ったものと、グリーン色の特殊素材を使ったゴムのような体育館である。でも、このチームのコートはなんと・・・高校や大学などの教室の床と同じとても硬くツルツルしたものであった。(これでわかるかなぁ・・・。那覇西の教室や早稲田の教室と同じ。)そんな最悪なコートで試合が行われた。試合は、試合開始から一進一退の展開であったが、前半の途中からO.A.Rグラシアが連続ミス。それを相手チームが得点につなげ、前半を終了し4点ビハインド。後半に入っても、相手チームのディフェンスの前にO.A.Rグラシアは攻めきれず、結局12点差の大敗。今回の試合はレベルの違いを見せ付けられた感じがした。やはり強いチームというのは、ディフェンスが安定しているのと、攻撃ではセンタープレーヤーとポストプレーヤーがしっかりしていると思った。これで、12連敗。。。でも、まだリーグ戦は残り16試合ある。僕らは、試合の反省を生かし、前を向いて進んでいくしかない。2部残留というチームの目標を成し遂げるために、『常に前を向いて!やるしかない!!』

今回の写真は、宿泊したホテルの部屋と試合会場の写真です。今回宿泊したホテルはなんと「4つ星ホテル」本当に部屋の中は「スゲー!!」の一言でした♪しかも一人部屋(^^)v

_124_1 _122

_104 _107

_116

| | コメント (12) | トラックバック (0)

壁。

今日はホームで試合があった。前回の1点差負けから、選手の気持ちの切り替えが出来てるか心配しながら応援した。そんな嫌な心配が当たってしまい、前半はじめ連続失点を許し、まさがの6対0。そこからセンタープレーヤーの個人技でなんとか1点を返すも、今日のO.A.Rグラシアはミスを連発。前半中盤あたりから、チームのカラーであるディフェンスからの速攻で、追い上げ、前半を終了し4点ビハンド。まだイケルと思ったが、ロッカールームでの選手達の表情ははっきり言って「死んでいた」本来であれば、「まだ30分ある、これから!!」っていう感じにならなければいけないのだが・・・僕自身も選手を励ます言葉が見つからず。。その暗い雰囲気のまま後半へ突入。やはりそんな雰囲気では良いプレーも出来るはずもなく、一時は6点差まで開いた。が、ここから選手達に火がつき一気に4連続得点。残り5分を切って2点ビハインド。「これはイケル!!」会場中がO.A.Rグラシアコール!!そして、この良い流れのまま残り2分ちょい、センタープレーヤーのチャビが速攻で決め残り2分1点差。残り2分を切り、相手の攻撃をなんとか守りきり、残り約1分半相手選手が退場。「これは逆転できる!!」会場全体がそう思った。が・・・、その最大のチャンス(6人対5人で数的有利の状態)にまたもやミス。残り1分相手チームがゆっくり時間を稼ぎながらの攻撃。明らかな時間稼ぎのプレーにも審判はパッシブプレーを取る気配もない。残り約20秒、ディフェンスで粘り速攻へ・・・と思ったら相手の明らかなファール。それを審判は相手ボールと宣告。そして、そのままタイムアップ。今回もまた1点差で負けた。この1点という大きな壁が今のチームは越えられない。やはり、いつも思うことだが、僕らのチームの弱点、それは「大事な場面での連続ミス」ここぞという時に頑張れない。審判がどうこうなど言ってはいられない。審判がどうであろうが、大事なところでのミスは自分達の問題。やはり、負けが続くと大事な場面で「ビビッて」しまい消極的になってしまう。今のチームにとって一番の起爆剤は『勝利』のみだと思う。どんな試合をしてもいいから「勝ちたい」と心の底からそう思う。今、この最悪の状態から抜け出したとき僕らは確実に強くなれる。そう信じて日曜のアウェイでの試合に臨みたいと思う。そして、僕ができる一番のバックアップ、それは今日できなかった「苦しい場面で、チーム盛り上げること」だと思う。年内の試合は残り2戦。少しでもチームの勝利に貢献できるように全力を尽くしたい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

また・・・。

金曜の夕方から僕のお世話になってる2部のチームO.A.Rグラシアの遠征に同行させてもらい、アリカンテ(バルセロナからバスで6~7時間のところ)まで行って来た。金曜の夜中に到着し、選手達と近くのBARに少し飲みに行った。そこでの会話はもちろん次の日の試合のこと。チームメイト:「AKIRA,俺達ってなんで勝てないんだろーな!?」:「僕達は試合のとき子猫みたいだからだと思う。」チームメイト:「やっぱり、そーだよな。ライオンになんなきゃダメだよなぁ・・・。でも、明日の試合は絶対勝ちたいな!!」そんな会話をし、その日はホテルに帰り次の日に備えた。次の日、試合開始前に更衣室で最後のミーティング。「今日負けたら最後(3部落ち)だと思って戦え。」と監督から選手達に告げられた。試合開始から、一進一退の展開。O.A.Rグラシアは左腕エースのアクセル(2m5cm)のロングシュートが次々と決まるのに対し、相手のアリカンテはポストを上手く使い対抗してくる。こんな流れで試合は進み、前半を2点ビハインドで折り返した。更衣室に戻った選手達の顔は「イケル!!」と言うような強い顔をしていた。後半が始まり、15分くらいO.A.Rグラシアが連続得点で同点に追いつくと、そこからは1点を争う展開。残り2分、O.A.Rグラシアがなんと一人退場。しかも同点で相手ボール。そこでアリカンテはセンタープレーヤーのベテラン選手を投入。その選手がきっちりと仕事をし、残り30秒1点ビハインド。残り30秒を切って、一人少ない状態で攻めていたが、そこで相手選手も退場。残り15秒、O.A.Rグラシアのタイムアウト。試合再開、O.A.RグラシアはGKを下げ、全員攻撃という作戦(6対5の一人多い状態)。残り5秒ポストにパスが通りシュート・・・止められる・・・ピー、試合終了。今回の試合もまた僅差(1点差)で負けてしまった。今回の試合は、絶対に落としてはいけない大事な試合とわかって、全力で戦っていた選手達だっただけに、試合終了後の選手達は放心状態であった。試合を見ての感想としては、大事なところでのシュートミス、ディフェンスのミス。自分達が一人多い状況での連続失点というのは本当に痛かった。あと、やはり今年から2部に参戦ということや、若いチームということもあり、選手たちの経験値が他のチームに比べ明らかに低い(勝ち方を知らない)という感じであった。この敗戦でチームは11連敗・・・。いつも5点差以内での敗戦なだけに、ひとつの勝利がチームを勢いづけると思うのだが。今までの僕のハンドボール人生で、ここまで連敗した経験がなく、今指導の勉強をしている僕にとっては、日々「勝てないチーム、勝ち方を知らないチーム」をどう立て直せばいいのかを考える、貴重な時間になっている。いつまでも今回の敗戦を引きずっても仕方がない。また6日にホームでの試合があるので、気持ちを切り替えて次の試合に臨みたい。『ひとつの勝利がチームと選手たちを変えることを期待しながら・・・。』まぁ、僕の仕事は試合のときのビデオ係なんですが・・・苦笑い 

今回の写真は、試合当日にアリカンテを散歩したときの写真と、選手の部屋でくつろいでいるときの写真です!!

_082

_089 _093

_085 _072_4

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »