« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

助っ人が僕!?

昨日、僕の所属するO.A.Rグラシアの3軍の試合があり、行ってきた。人数の関係と重要な試合だということで急遽僕が助っ人として呼ばれたのだ。金曜の昼にチームの関係者から電話があり、「3軍の試合が土曜にあるから行ってくれ!!」とのこと。試合会場に行く前にO.A.Rグラシア体育館前で待ち合わせ。だが、僕自身3軍の選手の一部とは面識はあったものの、多くの選手は、「こいつ誰?」的な感じだった・・・苦笑い まぁ、そういうのはスペインに来てから何度もあったからもう慣れっこの僕。全然気にせず自己紹介をしてコミュニケーションをとった。

そして、僕の住んでいるSABADELLから試合が行われるLLEIDA(イェイダ)まで車で1時間半の移動。試合会場に着き、アップ後最終ミーティング。監督「今日の試合は何が何でも絶対勝たないといけん!!やってやろーぜ!(的な感じ)」選手全員:「おっしゃー!!」

そして試合開始。僕は最初ベンチからのスタート。それはもちろんわかっていた。3軍は3軍で練習を重ねてきたし、彼らのフォーメーションもある。まずは元々のメンバーで戦うとのこと。が・・・出だしからなかなか調子が上がらない。開始10分くらいで4点リードを奪われる。監督:「akira、アップしろ!!」そして、前半10分過ぎ僕のスペインデビュー?のときが来た。なんとポジションは小学校のとき以来の逆45度・・・苦笑い 正直「俺に45度させていいの??」って思っていた。でも、任されたからにはどのポジッションでも全力を尽くさなければいけない。相手DFは余裕で180cmは超えている。真ん中の2枚は190cm近くはあって、体重は100kgぐらいはあったんじゃないかと思う。(何人かの体格は1部にいてもおかしくないくらいでした・・・苦笑い)僕の前のDFは最初「何このちっちゃいの?」みたいな感じで適当にやってる感じがした。でも、監督からの指示でガンガン1対1行っていいよって言われてたので、早速1対1へ。自分でもビックリするくらい簡単に抜けてしまった。その後のシュートも冷静に決めることができ、この試合初得点。その後もガンガン1対1を仕掛け、サイドへアシストパスやペナルティーを獲得したりできた。それでも、試合は一進一退。途中残り10分を切って、O.A.Rグラシアの選手が退場。そこで僕の見せ場が来た。てか、今までハンドボールしてこんなプレーしたこと無かった。まずは、逆45度からのスタンディングシュート。これはDFが僕の1対1だけを守ろうとして腕を下げていたときに打った。ゴール!!(自分でもビックリ!!)その次の攻撃、やはり1人少ないこともありなかなか攻めれない。審判がパッシブを予告(時間稼ぎのプレーと判断していることです。)もーこりゃーシュート行くしかないと僕は判断し、センタープレーヤーにクロスプレーを要求。逆45度からセンターに回った僕は、思いっきり両脚でジャンプし中央付近からロングシュート。ゴール!!生まれて初めてロングシュートを打つときに相手DFをかわしてシュートを打った。(だって、僕これまでポストですから・・・苦笑い)これで連続得点。チームも息を吹き返し、そっから一気に前半を3点リードで折り返した。

ハーフタイムのときみんなが「akira スゲーじゃん!!後半も頼むよ!」って・・・こんなに僕の得点に期待されたのって、小学校から今までハンドボールやってきて初めてだった。(だって、僕DFが得意なほうだったんで・・・笑い)このときにはもー選手達と仲良しに♪

そして後半開始。開始から僕への当たりが厳しくなった。それでも、1対1を仕掛けに行ったりポストにパスを落としたりと、自分の得点よりも、チームの勝利のことをずっと考えてプレーしていた。(得点を多く取るのは嬉しいことだけど、試合に勝つことが一番重要だから。)その後も点の取り合い。僕がカットインで獲得したペナルティー。O.A.Rグラシアのペナルティーのチャンスをなんと監督は僕に打つように指示・・・「えー、俺がペナルティー打つの??」だって、僕日本にいるときペナルティー下手くそ過ぎて任されたことないんですよ・・・苦笑い でも、打つしかない。GKは190cmくらい。僕ドキドキ。シュート・・・GKの逆を突きゴール。本当に大事な場面で決めれてホッとした。その後もペナルティーの際には僕にボールが・・・「お願い、俺ぺナ自信ないから・・・。」それでも、4度あったペナルティーのうち3本なんとか決めることが出来た。本当なら4本全て決めないといけないのだが、僕の中では3本も決めれて正直ホッとした。その後もチーム全体でDFを踏ん張り速攻やセットで得点を重ねていった。残り2分3点差。相手はマンツーマンDFへ。そこで、僕はギリギリ残る体力で走りまくり得点。この得点でこの日7点目。残り1分チョイで4点差とした。この時点で大体試合は決まった。結局最後も相手の攻撃を守りきり、29対25で勝利!!勝った瞬間みんなガッツポーズ!!僕も近くにいたチームメイトと抱き合って喜んだ。監督からはほっぺに何度もキスされ、「akira ありがとー!!」って言われた・・・苦笑い かなりヒゲげ痛かったけど、嬉しかった(笑い)ロッカールームへ戻るときもみんなに「akira お前なんでそんなに速くて、しかもジャンプできるの??」僕:「えっ??日本で一回もジャンプ力あるって言われたことないのですが・・・苦笑い」そんな感じでロッカールームでも勝利の余韻にみんなで酔いしれてた!!その後みんなで食事をしてまた1時間半の道のりを帰りました。で、家に着いたのは夜中の2時・・・。でも、昨日は本当にチームが勝てたことで僕は大満足でした(^^)vはっきり言って、今回の試合のレベルは決して高くは無かったと思う。(この僕が1試合で7得点できるレベルです。高校や大学時代なんて平均したら1試合3~4点くらいでしたから・・・笑い)でも、久しぶりに本気で目の前の相手を守ってやろうと思ったし、みんなで勝利に向かって戦い、勝つことができて、心の底から「ハンドって楽しい!」って思うことが出来た一日だった。

さぁ、来週末はメインの2軍のチームの試合があります。月曜からの練習でもアピールして試合に出たいなぁ♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

やってみます♪

今日は、みなさんに報告があります!!

私、大城章スペインでビューすることになりました♪って、何のデビューって??

もちろんハンドのですよっ!!苦笑い(まぁ、僕が所属しているO.A.Rグラシアの2軍と一緒にです。リーグのレベルとしてはスペインの4部ぐらいでしょうか。4部でもいくつかのグループがあり、その中のカタルーニャ地区で試合に出ます。実際のレベルはまだ試合をしていないので何ともいえません・・。)

ここからは真剣に書きます。なぜ、今頃プレーしたくなったかのですが、やはり一番の理由は「せっかく、ハンドの本場スペインに来たのだから、その本場のレベルを身をもって体験してみたくなった」からです。また、こっちの選手(2軍の)の多くは、日本人とは違い、上手さはそこまでないものの、パワーが凄くあり、そういった違いを身をもって経験することで、将来指導者になったときに絶対にプラスになるとも考えたからです。でも、みなさんは「コーチングノ勉強をしに行ったんじゃないの?」と思うかもしれません。そこは大丈夫です。これまでの生活に2軍の練習がプラスになるだけなので・・・。

最近の僕の一日のスケジュールです。(これが月曜から金曜まで続きます。)

語学学校(日によって時間割が違う)⇒グラノジェールスの練習を見学(17時~19時まで。本来の目的はこのチームだけの予定でスペインには来ました。)⇒O.A.Rグラシアの2軍の練習に参加(20時~22時)⇒O.A.Rグラシアの1軍の練習に合流(23時まで)⇒帰宅し夕食 という感じの一日を送っています。

はっきり言って、このスケジュールは結構忙しいですが、僕はスペインに『ハンドボール』をしに来ているので、全く苦ではありません。逆に、好きなことをここまでできる幸せを日々感じています。また、この挑戦を決めたのも、僕の人生のテーマ『やりたいことは全部やる(後悔したくない)・挑戦しなければ道は開けない・どーせやるなら楽しく』からきてると思います。

そしていつの日か、この挑戦が意味のあった挑戦であったと胸を張って言える様に、これからも「自分で決めた道」を自分のペースで歩いていこうと思っています。

これからも応援ヨロシクお願いしますね(^^)v

今回はチームのユニフォームです!!背番号は『10』です。なぜって?サッカーのロナウジーニョが好きだから?それともキャプテン翼??それは・・・この番号しか僕に合うサイズがなかったからです・・・苦笑い 他の番号はでか過ぎたため、断念しました。まぁ、僕にとって背番号はそこまで関係なく、今はプレー出来る喜びでいっぱいです♪

_001_8_002_9

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ヨーロッパ旅行最終章 IN ピルナ

みなさん、お久しぶりです(^^)/長い間更新できずにスミマセン(>_<)今週も相変わらず毎日朝から晩まで忙しかったもんで・・・。

さぁ、これから気合を入れて旅行の最後、ドイツに行った一番の目的について書いていきます!!

僕らがドイツに行った理由、それはベルリンの壁を見に行くためではなく、フランクフルトを食べに行くためでもなく、そー僕らのしーじゃー(沖縄の方言で、先輩)『櫛田しーじゃー』に会いに行くためだったのです☆みなさん、「えっ?櫛田しーじゃーって誰!?」って思いました?それでは、とっても簡単に櫛田しーじゃーについて説明させて頂きます。櫛田さん(ここからは櫛田さんで・・・笑い)は、中部大を卒業後⇒ホンダ⇒ホンダ熊本でプレーしてましたが、「海外でやってみたい!」というとても強い気持ちが芽生え、ホンダ熊本を退社し、単身でドイツの地へ乗り込んで行った、超ハンドの大好きな熱いお方なんです。今は、ドイツリーグの『ピルナ』というチームでプレーしています。(櫛田さん、この説明でヨロシイでしょうか??付け足すことがあれば、コメントくださいね!!笑い)

僕と櫛田さんとの出会いは、たぶん今年の7月頃だったと思います。僕がスペインに来たばっかりで、たまたま櫛田さんのブログを見つけ、単身で海外に挑戦してる方がいることを知り、自分となんか似たような感じがしました。(普通に考えれば、櫛田さんの挑戦の方が何倍も凄いんですが、その時は僕もちょっと精神的に安定してなかったもんで・・・苦笑い)その後、僕のほうから櫛田さんにメールを送ったのが始まりだったと思います。その後、櫛田さんと何度かメールのやり取りをさせてもらい、去年の12月頃櫛田さんとのメールのやり取りの中で、僕:「今度、ヨーロッパを旅行しようと思っています。」櫛田さん:「ピルナに来たら泊めてあげるよ。」僕:「じゃー、ヨロシクお願いします。」って感じで簡単にピルナ行きが決まったんです。

ベルリンからピルナまでは約2時間半くらい。ピルナの駅に着き始めて「ナマ櫛田しーじゃー」に会いました。初めての感想・・・デカイ!!笑い 櫛田さんとは会う前にメッセンジャーで話をしていたので、始めてあった感じが全くせず(すみません、櫛田さん・・・笑い)すぐに仲良くなっちゃいました!!しかも、櫛田さんは大学時代にうちなーんちゅ(沖縄人)の友達が多かったみたいで、「沖縄の方言」もよく知ってて、そのお陰もありすぐに打ち解けることができました。

翌日の午後から櫛田さんの女の子の友達3人と僕らでピルナの街を散策し、その後はピルナの練習を見学。やっぱり、いろんなチームの練習を見ることが出来るというのは、僕にとっては大きなことで、とても勉強になりました。

練習後、櫛田さんの大親友スタニス(チェコ人)と僕ら3人で、櫛田さんの家で食事をしました。そこでの話題も、もちろん「ハンドの話・・・スミマセン 笑い」やっぱり、言葉の壁はあっても、「ハンド」という共通言語があったので、すぐに仲良くなれちゃいました。そのスタニス、あだ名は『チェコモンスター』なぜって?それは身長2m、体重110KGその上、ビールを飲む量がハンパなかったです。。。彼曰く「ビールは水」だとか・・・苦笑い その日も僕らはハンドの話で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことができました。そこで、僕らが話したのは「ハンドだけでメシ食いたいなぁー!!(汚い表現でスミマセン。)」ってことです。やっぱり、今の日本でハンドボールだけで生活するのは結構厳しいのが現状です。いつの日かハンドボールがメジャーになり、ハンドボールだけで生きていけるようになればなぁと心の底から思いました。

次の日の朝、とうとうピルナ最終日&約2週間のヨーロッパ旅行も最後の日。櫛田さんか多くの刺激をもらった僕と花城清紀さんは、櫛田さんに別れを告げバルセロナに向けて帰っていきましたとさ。チャンチャン(^^)v

このヨーロッパ旅行で、本当に多くの所にも行ったし、いろんな物も食べたし、初めての体験をいっぱいすることが出来ました。本当に最高の冬休みだったなぁ!!

最後に、この旅行に行くまでに旅行の日程やチケットの買い方など、色々とお世話になったYUKIさんにはホント感謝してます!!ありがとうございましたぁ♪

あっ、忘れてました、このブログを読んで『櫛田しーじゃー』に興味を持ってくれた方は、櫛田しーじゃーの書いてるブログを見てみてください!!僕のブログの左「お気に入りブログ」というのがあり、その中の『櫛田しーじゃーのブログ』をご覧ください☆本当にホントに面白いですよぉ(^^)v*櫛田さん、これでハードル高くなりましたね(笑い)

では(^^)/

今回は櫛田さん&スタニスと写した写真です。櫛田さんが小さく見えますが、櫛田さんでも185cmくらいはあるんですよ・・・苦笑い

_090 _096 _093_1 _092

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ヨーロッパ旅行 IN ドイツ

お待たせしました、旅行最終地ドイツです。25日(クリスマス)に男2人でドイツはベルリンへ到着。(なんかクリスマスに男2人ってのはチョイと・・・笑い)早速ホテルにチェックインして中心地へくり出そうと思っていたのですが、25日はクリスマス休みで、ホテルの近くのお店はほぼ閉まっており、どーしよーって感じ。日本なら間違いなくクリスマスの時期もお店は開いてて、クリスモードで街は盛り上がってるはずなのに・・・と少し心配しながらベルリン市内へ。やっぱり街中もそこまで活気にあふれてはいなかった(>_<)でも、クリスマスマーケットが開かれていたので、それが唯一の救いだったかなぁ!!クリスマスマーケットのお陰で少しテンションが上がった後で、ベルリンと言えば『ベルリンの壁でしょー!!』 ということで見に行くことに。これまたいつも通りホテルでGETしたベルリンの地図を頼りに目的地周辺に到着したのですが・・・「えっ?人はいっぱいいるけど、どこに壁あんの????(ポカーン状態)」一応、人が集まってるところには、昔の写真などが飾られていたり、いかにも昔ここに壁がありましたっていう感じではあったんですが、目的の「壁」が・・・。当りは午後4時を過ぎたばかりなのに、もう暗くなってきた。。。「もー、ベルリンの壁は全部なくなったのかなぁ!?(そんなの聞いてないぞ・・・僕らが知らないだけだったりして・・。)俺ら何しにベルリンに来たんだよぉ・・・。もーどっか他のとこ行くか?」でも、せっかくベルリンの壁近辺に来たんで、とりあえずブラブラすることに・・・すると、たまたま歩いた先に・・・『ベルリンの壁』「これかー!!」TVや雑誌で見たことのあるあの落書きや傷が未だにそのままであった。これは間違いなくあの「ベルリンの壁」多くの落書きや傷を見たとき何かを考えさせられてしまった。その後、これまたドイツといえば『フランクフルトでしょー!!』ということで、頂きました♪味のほうは・・・「うまーい!!」これでビールがあれば言うこと無かったのですが、近くにビールが売ってなくって。。。それでも、ベルリンもベルリンの壁&フランクフルトの2つの目的を達成することが出来たので満足。*えーっと、ベルリンの壁以外にも地図に載ってる有名どころにもちゃんと行ってきましたんで、ご心配なく(苦笑い)

今回は、ベルリンの壁とその他に行ったベルリン市内の写真です。

_068_2 _079

_077_1 _081

_080_2 _087_1 _089_1 06122613pc260187 06122614pc260197

06122616pc260208_3

えーっと、次回のブログには、ドイツ入りの本当の目的を書きますので、お楽しみにぃ♪ねっ!?「しぃーじゃー(^^)v」

| | コメント (11) | トラックバック (0)

長かった・・・。

お久しぶりです(^^)vやっと、長かった1週間が終わりました。月曜日から語学学校&1部と2部の練習に行くという結構ハードな1週間でした。やっぱり、3週間もの長い冬休みで僕の体はまだ「冬眠中」だったみたいで、本当に大変でした・・・苦笑い 語学学校のほうは今週からクラスが1つ上がってしまい(嬉しいことなのですが・・・笑い)ますます難しくなっており、間違いなく出遅れた感があります。。。でも、まぁとりあえずはこの一週間を無事終えれたことが嬉しくて仕方ありません♪

明日と明後日はゆっくりと1週間の疲れをとりたいと思います!!

あっ、まだチームの練習が終わってなかった!!・・・これから要って参ります(^^)/

明日は時間があると思うので、遅れましたが『ヨーロッパ旅行』の続きを書きたいと思います!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

終わっちゃう。。。

今日で超楽しかった僕の冬休みが終わっちゃいます(>_<)この3週間はブログにも書いてあるように、いろんな国に旅行に行ったり1月2日の練習からガンガン走って足つったり(苦笑い)と、色んな思い出の出来た3週間でした!!

明日からはとうとう語学学校・1部の練習・所属してるチームの練習と大忙しの日々がスタートします・・・。「ガンバレ、俺!!」みなさん、僕にパワーを下さい!!

そんなことで、ブログへの返事や更新が遅くなっちゃうと思いますが、お許しを!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヨーロッパ旅行 IN ローマ

23日の朝4時チョイに起床し、ベネチアの空港へ。8時くらいの便で無事ローマの空港へ到着。しかーし、予約していたはずの出迎えバスがどこにもナーイ。。。清紀さんが得意な英語?とスペイン語でホテルのほうにTELしてくれたのですが、電話に出た人の言ってる意味が理解不能だったらしく、二人とも睡眠不足と疲労により少々イライラ・・・。そこで、僕らを救ってくれたのは、僕と同じホストファミリーだったイタリア人のリタ。彼にTELし、救いを求めることに。彼女がすぐにホテルの方に連絡してくれて、迎えを呼んでくれました。こんなとき、本当にホストファミリーにいて良かったなぁーって思いました。リタGRACIAS!!リタがTELしてくれてあとに、やっとバスが迎えに。でも、運転手は1時間も待たしておいて謝る気配は全くありませんでした。。。(これが外人さんなんですか?yukiさん??)無事ホテルにチェックインした僕らですが、早起きと移動の疲れによりグッタリ状態(>_<)で、またいつも通りのシエスタ。(スペインで昼休みって意味です)2~3時間のシエスタの後、これまたいつも通りホテルのフロントで地図をゲットし、それを見ながらローマ観光へ。その日はシエスタのし過ぎで時間が無く、コロッセオだけを見に行くことに。最寄の駅を出ると「ドーン!!」と目の前にコロッセオが。「デカッ!!」本当に衝撃的でした。もーその日はそれで大満足、夕食はこれまた昨日に引き続きイタリアといえば「ピザ」なので2日連続でピザを食べ、ホテルに戻りその日は終了。

翌24日クリスマスイブ、野郎2人はこれまたミハー魂を発揮しました。まず最初に向かったのは「バチカン市国」みなさんもちろん知っていますよね!?めっちゃ小さな国です。その後は、「ローマの休日」で超有名な真実の口&映画に写っていた階段&トレビの泉を見に♪やっぱり、TVや雑誌なんかで見たことのある建物なんかを目の前にするとかなり興奮するもんですね!!いやっ、バカみたいに興奮していたのは絶対に僕だけではないはずです。他の観光客の人たちも、日本人バリにバンバン写真とっていたし、トレビノ泉なんて、泉より人の多さにビックリでしたもん・・・苦笑い そして、夜はまたまたイタリアといった「パスタでしょー」ってことで、パスタ&ピザを堪能。帰り際にはイケメンのボーイさんに「メリークリスマス♪」なんて言われてイイ気分でした。が・・・そこからが「姉さん事件です!!(高島弟風に(古っ)&yukiさんお待たせです。)」清紀さんが「えっ?俺のかばん切れてるんだけど・・・」僕:「はぁ?(一瞬何を言ってるのか理解不能)」清紀さんがかばんを見せる。僕:「泥棒???」それから一気に二人のテンションは↓↓でも、幸い中の財布やデジカメなんかは取られずにすんだんで。。。それにしてもイタリアの地下鉄は危険ですねぇ。。。僕ら二人は、チャックを開けられないように必死にガードしていたのですが、まさか切られるなんて思っていませんでした。みなさん、イタリアの地下鉄には気を付けてください!!変な人多いですから!!また、4~5歳くらいの男の子と女の子が地下鉄内で物乞いをしてるのを目にしました。それを見て本当に胸が痛くなり、イタリアでも貧富の差っていうのは存在するんだなぁって考えさせられた日でもありました。

まぁ、色々な体験が出来たローマの2泊3日。みなさんへ一言「皆さん、ローマには絶対行くべし!!(少し危険ですが・・・苦笑い)」

今回はコロッセオ・バチカン市国・トレビノ泉・ローマの休日の階段&真実の口などなどです!!

_040_1 _048_2

_023_3_029_5 _055_1

_057_3 _050_1

_052_3 _041_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヨーロッパ旅行 IN ベネチア

21日の夕方パリからベネチアに移動した。だが、予定の時間になっても、飛行機に乗り込めない。。。結局、予定時間より50分くらい遅れて出発・・・まぁ、そのぶんベネチア到着も遅れベネチアの駅(水上ボートの)に着いたのは夜の11時ごろ・・・それからホテルを探し12時くらいにやっとホテルへ到着。その日は移動の疲れもあり速攻爆睡。

翌22日、朝からベネチアを観光!!前日は夜の到着ということもあり全くベネチアの街並みを見れていなかったので、外に出てビックリ「へぇー、水(川)ばっかぁ」まぁ、ベネチアは知っての通り「水の都」ですから(笑い)ベネチア観光もパリ同様ノープラン!!適当にブラブラ歩いて、適当に入りたい店に入ってって感じでいつもの僕らのスタイルで、ベネチアを見て回りました。ベネチアの街を歩いて見ての感想としては、以外に水が汚れていたなーって感じました。でも、街中の移動手段が水上ボートであったり手漕ぎボートであったりと、今まで見ることの無かった、素晴らしい光景を目に出来たので、ベネチアもまぁ楽しめたかなーって感じです!!*だって、最初のパリがあまりにも衝撃が強すぎたもんで・・・苦笑い 昼ごはんはイタリアといえば「ピザ」なのでミーハーな僕らはもち食べました。味は「上手い!!」でも、イタリア人の友達曰く、「ベネチアでピザは無いよぉ」ですって・・・苦笑い 

今回は、ベネチアの街並みです。あと、おかしかったのが、「TAX乗り場」って書いてあるのに、どこにもタクシーが無く、水上ボートがそばにあったのに思わず笑ってしまいました。その写真です。見つけること出来ましたか??それと、もう一つ。ベネチアは仮面でも有名な所のようです。一緒に旅をしていた清紀さん曰く「ワンピース(漫画の名前です)で仮面が出てた」って言ってました。すみません清紀さん知らなくって・・・笑い

06122311pc230126 06122312pc230137

06122313pc230146 06122315pc230163

06122312pc230140 06122312pc230142 06122312pc230132

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ヨーロッパ旅行 IN パリ

みなさん、お待たせいたしました。今日から少しずつ年末に行ってきたヨーロッパ旅行について書いていきたいと思います!!

まずは、初日2日目のパリ。12月19日朝4時、空港へ向けてのバスに乗り込む。一時間弱でGIRONA空港へ(格安航空券のため郊外の空港に行かなきゃいけなくって・・・苦笑い)⇒パリ到着(この空港もパリ市内からバスで1時間半くらい・・・もちろん移動中は全て爆睡)⇒パリ市内到着後、一度ホテルへ向かうことに。が、しかし・・・英語の話せない僕ら・・・清紀さーん、「英語は俺に任せろ」って言ってたじゃないっすかぁ(笑い)本来なら電車で30分のところを、迷いまくって2時間以上掛けてやっと、ホテルへ。ホテルに到着すると、あまりの疲労のため2人共夕方までまた爆睡・・・笑い マジで何しにパリまで来たんだって感じですね・・・。その後復活した僕らはパリの街へ。目的はもちろん凱旋門、エッフェル塔、シャンゼリゼ通り!!駅を出ると、目の前にいきなり「ドーン」と凱旋門!!デカー!!」と二人で・・・そこから二人のテンションは最高潮。凱旋門のそばにはあの有名なシャンゼリゼ通り。「おー、シャンゼリゼ♪」のシャンゼリゼ通りですよ。クリスマス前ということもあって、イルミネーションが凄かった(まぁ、普通のときも凄いかもしれませんが・・・笑い)シャンゼリゼ通りを降りて行き、適当にぶらぶらしてたら、また目の前に「ドーン!!」次はエッフェル塔!!本日2度目の「デカ!!」たぶん、僕ら二人間違いなく口開いてたと思います(笑い)また、ラッキーなことに僕らが着いたのが夜8時ちょうど。8時と同時にエッフェル塔がキラキラと光りだす。(普通も夜になると光っているのですが、キラキラ倍増って感じでした。)その後エッフェル塔のとりことなった僕らは1時間以上もエッフェル塔付近をうろうろ。まぁ、間違いなく僕が馬鹿みたいに興奮してたと思います。その後十分満足した僕らはホテルへ帰り、その日は終了。

翌20日、その日の目的はルーブル美術館。前日清紀さんが「章知ってる、ルーブル美術館この近くらしいよ。明日行ってみる??」との提案があり、行ってみることに。今回の僕らの旅行は全て行き当たりばったりって感じで、ホテルでもらえる地図に載ってる有名所を見に行くって感じだったんです。(まぁ、正直事前準備をほぼしてなかったんですが・・・苦笑い)で、ルーブル美術館へ。皆さん知ってますか、この美術館にはあの「モナリザ」あるってことを!!その他にもミロのビーナスなど、教科書などで見たことのある多くの絵や彫刻があるんですよ!!スペインに来てからの僕らはなぜか「芸術」が好きになっており、この美術館も大満足。でも、モナリザを写真に収めることが出来なかったのが・・・だってセキュリティーが凄くって。あと、モナリザの絵って以外に小さかったっす。結局美術館には3時間以上いました(全てちゃんと見て回ったら3時間じゃ足りないです。)その後、公園のベンチで昼食後、ぶらぶら歩いてたら、向こうから黒人2人が近づいてきた。そしていきなり日本語「日本人?東京?大阪?中田?稲本?(サッカー選手の)大丈夫、怪しくない」僕ら「はぁ??」間違いなく怪しい。そして、いきなり「セネガルマジック」と言い、僕らの腕にミサンガを編み出した。ホント1分しないうちに出来上がり。しかも、なかなかカッコイイ!!そしたら、急に「いくらで買うの??」って・・・まぁ、この展開は読めてた。僕ら「いくらで売るの?」彼ら「10ユーロ!」僕ら「いらない」彼ら「じゃー、7ユーロ」僕ら「いらない」彼ら「5ユーロ、じゃーいくらなら買うの?」僕ら「2ユーロ」彼ら「・・・わかった。じゃー2ユーロでいいよ」でも、僕の財布には1.3ユーロしか。それを全て彼らに渡した。最初10ユーロ(日本円で1500円くらい)のミサンガが最終的には1.3ユーロ(150円くらい)になった。彼らからしたら、まさが日本人がこんだけ強いとはって思ったんじゃないかなぁ。僕らはなぜか「勝った」って感じで、気分良かったっす(笑い)みなさんも、海外へ行って外人さんに何かを押し売りされそうになったら、強い態度をとってくださいね!!笑い その後もパリ市内を散策しホテルへ戻り、パリ最終日が終わりました。

やっぱり、パリはカッコ良かったです(何かが・・・笑い)☆みなさんも一度パリへ行ってみては(^^)vお薦めです♪

今回の写真は、エッフェル塔・シャンゼリゼ通り・凱旋門・ルーブル美術館などなどです!!(清紀さんの後ろに写ってる川は、有名な「セーヌ川」です!!)

06122021pc200026 _141

_100 06122117pc210105

_109 _108   06122114pc210077

_19706122113pc21004406122114pc210071_171

| | コメント (15) | トラックバック (0)

お待たせっす!!

みなさーん、長らくお待たせしましたぁ(特にいつも書き込みをしてくれるスーパー岡くん)!!今日やっと家でネットが使えるようになりました(^^)vスペインへ来て早くも半年が過ぎましたが、もー何回ネットが使えなくなったことか・・・苦笑い ネットが使えるようになったので、これから少しずつ今回の『ヨーロッパ旅行』について書いていきたいと思ってます☆お楽しみにぃ(^^)/

でも、これからチームの練習に行かなきゃいけないので、帰ってきて元気なら更新したいと思います・・・だって、走り込みが鬼のようにキツイんですもん(苦笑い)

今回は、年末に岩崎かおりちゃんと花城清紀さんと年越しを過ごすために行った、マドリッド(ピカソの「ゲルニカ」も生で見てきました!!30日はなぜか入場料無料でしたぁ。ラッキー!!)とバルセロナ観光のときの写真です。

_057_2 _008_5

ピカソ「ゲルニカ」_065  _077 _002_8_007_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

どんな正月??

こんばんは。もー2007年がスタートしましたが、みなさんはどのような正月を過ごしましたかぁ!?お酒ばっかり飲んでた人。寝正月だった人など・・・。僕のほうは1日にマドリッドから帰ってきてその日はダラダラ。よく2日からはチームの練習が始まって、初日から普通に走り込みが・・・このオフ期間は、旅行などで全くトレーニングをしていなかったので、2回ほど脚がつり・・・苦笑い って感じで三賀日を過ごしました・・・本当に今年の正月は全く「正月だなぁー」って感じがしませんでした・・・苦笑い やっぱり正月はゆっくり家で正月番組を見るに限るなぁーって思っちゃいました!!あと、「ソーキそば食べたーい!!」やっぱり、うちなぁーんちゅはソーキそば食べなきゃねぇ(笑い)

それと、まだ自分の家でネットができないので、今は同じSABADELLの街に住んでいる沖縄人「タクヤさん」の家で書いています。本当に早く旅行のことを書きたいのですが・・・お待ちください(>_<)/

今回は沖縄人「タクヤさん」との写真です!!

Akira

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アケオメ!!

みなさん、明けましておめでとうございます(^^)v新年を迎えてどーですかぁ!?僕自身19日からの長旅により結構疲れ気味です・・・苦笑い それと、なかなかブログを更新でできずスミマセン(>_<)28日に一度バルセロナに戻ってきたのですが、また家でインターネットができなくなっていたもので。。。本当に「もー!!」って感じです。で、今は今回一緒に旅行をしていた花城さん宅から書いています。28日に一度スペインへ帰国後、30日の朝からは年越しをマドリッドで迎えるために、花城さんと岩崎かおりちゃん(去年まで僕と同じチームでマネージャーをしていた子です。)の3人でマドリッドへ。30日は観光をし、31日の夜はカウントダウンが行われる、マドリッドの中心「Puerta del sol」という時計台のある広場へ。が・・・人の量が・・・本当にハンパないくらい多くって(那覇祭り以上です・・・笑い)ぎゅうぎゅう押されながらもなんとか無事に時計台の近くまでたどり着き、12時と同時に花火が「ドッカーン!!おぉー!!明けましておめでとー!!」って感じで、本当に今までの人生で一番興奮した年越しを過ごすことができました♪

最後に、この2007年が、みなさんにとって最高な年になりますようにv(^^)v

PS.これから家に帰るのですが、ネットが使えるようになってるかがわかりません。もし使えるようになっていれば毎日少しずつ、今回のヨーロッパ旅行の事を書いていこうと思っています!!

今回は、12月31日のマドリッドでの年越しの写真です☆この盛り上がりがみなさんに伝わるといいのですが♪

_234 _230

_238 _240

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »