« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

Granollers

HOLA!!

昨日は、2年間ずっとハンドの勉強をさせてもらっていた、スペインリーグ1部のGranollersにお別れの挨拶をしに行ってきました。

2年間ほぼ毎日トレーニングに顔を出してると、選手達とはもちろん友達になりますし、体育館の管理人のおじさんたちなんかとも仲良しになってました。

体育館に行くと、管理人のおじさんからは「日本人、元気か!?」って言われ、練習を見たいのに体育館の入り口でいつも10分くらいは世間話もしょっちゅうでした。笑

トレーニング後は、選手一人ひとりと話しをし、自分が来月には日本に帰ることや、帰国後のことなんかを話しました。

そして、帰ろうとしたときに、特に仲の良い選手の一人のマルクが、「アキラ、今日この後俺の婚約祝いをチーム全員でやるんだけど、もし時間があったら来てくれない?」って言われ

もちろん、即答でOKの返事をし、パーティーへ急遽参加。presentbeer

パーティーには選手・監督をはじめ、体育館の管理人やチームのお偉いさんまで。

こんなとこに自分もいていいのかなーなんて思いもしましたが、主役からのお誘いを受けてたので、管理人のおじさんと二人でビールを飲みまくり・・・苦笑い beersweat01

いやー、なんかとってもアットホームで良いパーティーでしたsign03

チームメイト全員からマルクと婚約者のサラへのプレゼントがあったり、マルクの挨拶があったり、本当に楽しかったです。

そろそろ、パーティーが終わりに近づいたとき、これまた仲良くしてる選手の一人で、去年のスペインリーグ得点王ダボルが、「アキラ、お前今日で最後なんだからみんなになんか言え!!」って急に振られ・・・

まぁ、ちゃんとスペイン語で挨拶しましたが、めっちゃ汗かきましたよ・・・苦笑い

挨拶が終わると、僕にもプレゼントが!!present

それは、選手全員からのサイン入りユニフォームt-shirtup

本当にビックリしました。

なんか、今日はマルクが主役なのに悪いなーって気もしましたが、本当に嬉しかったです。happy01scissors

この2年間、僕がGranollersで学んだものは大きく、これから僕が日本へ戻り伝えたいことの多くはこのGranollersから学んだことが基盤になってくると思います。

選手たちとも、ハンドの話以外にも色んなことを話しましたし、2年前全然スペイン語を話せなかったときから、優しくコミュニケーションをとってくれました。

本当に、彼らは人間的にも大好きなんです。

そのくらい、このチームや選手達には愛着もあります。

実際、僕はGranollersが試合に負けると機嫌が悪くもなりますし・・・笑

昨日、体育館を出るとき、「あぁ、これでこの体育館に来るのは最後なんだぁ」って思い、少し寂しくもなりました。

でも、僕はまたこの国に戻ってきますし、この体育館にも戻ってきます。

いつになるかはわかりませんが、それまでのお別れということで。paper

また、何人かの選手達とは僕の帰国する前に食事に行くことになってるので、いっぱい色んな話をしたいなぁ。restaurantup

今回は、昨夜の主役マルクとサラとの一枚。そして、ユニフォームをプレゼントされたときの写真。(このデカイのはフアン。いつもギャグばっかり言ってる陽気なスペイン人。こう見えてまだ23歳でポストの選手です。身長197cm、体重125KGです・・・笑)それと、トレーニング選手達との写真です。

007

005 003

PS.明日から清紀さんと一緒に、クロアチアへ北京オリンピック世界最終予選の応援に行ってきます。日本代表の活躍をこの目で見てきたいと思ってます!!

| | コメント (8)

本帰国しまっせー!!

HOLA!!

毎日雨で引きこもり中の僕です。笑

なんでも、27年ぶりにこんなに雨が降っているそうで・・・raindown

それにしても降りすぎですsprinkle

本当に毎日雨だとテンションが上がりません。

しかも、天気が悪いとインターネットの接続が悪くなるというおまけ付きannoypunch

あのー、毎月ネット代払ってるんですけど・・・down

さて、そんな暗い話はおいといて、

今回は本帰国の日程が決まったので、報告します!!

帰国日は6月20日(金曜日)です。

17日にスペインを出て、高校時代の友達が住むロンドンで2泊してから、日本へ戻ります。

帰国し3週間は東京に滞在し、その後7月10日に沖縄に帰りますairplaneup

まだ、東京滞在中の予定は決まってませんが、日ごろお世話になっている方々への挨拶回りがメインになるかと思います。

皆さんもお忙しいとは思いますが、遊んであげてくださいね・・・笑

今回は沖縄の海の写真です。wavesun

036komaka36

| | コメント (11)

癒しの場

HOLA!!

昨日から、ようやくバルセロナの天気も回復してきました。sunscissors

いやー、それにしてもここ2週間は本当に天気が悪かったです。

やっぱり、天気が良いと気持ちも明るくなりますね。

今回のタイトルの「癒しの場」ですが、昨日は朝からずっと天気がよく、時間もあったので、一人でサイクリングに行ってきました。runup

といっても、自転車で10分チョイにある、以前も走りに行ってきた大きな公園にですが・・・笑

平日という事もあり、公園にはあまり人がいなく(当たり前ですね・・・苦笑い)とっても静かでした。

いつもどおり木の下にあるベンチに陣取り、音楽を聴いたり、スペイン語や最近始めた英語の勉強をしたり、ぼけーっとしたり・・・

気がついたら3時間も経っていました。苦笑い

そのほかにも

風の音、花の香り、道行く人々を眺めたり・・・tulipsun

本当に癒されましたよ~upup

僕の場合、あまり人ごみが好きではないので、こういった静かな場所で、自分の好きなことをしたり、ぼけーっとしていると本当に落ち着くし、癒されるんです。

別に心が病んでるわけではないので、ご心配なくcoldsweats01paper

みなさんの心の癒しは何ですかぁ!?

今回は、僕が昨日公園で見つけた小さな癒しです。

011 014

| | コメント (5)

代表決定

HOLA!!

相変わらず天気の悪い日が続いているバルセロナです。clouddown

やっぱり、天気が悪いとなんかハァ~ってなりますねぇ

それと、昨日インターネットを見てたら「沖縄に台風接近」と出ていたので、沖縄のみんなは気を付けて下さいね。typhoonrain

台風といえば、高校までは台風が来ると本当に喜んでたのを覚えています。(農家の方々すみません。。。)

朝、バスが止まると学校が休みになるんで、本当にTVとかで「台風接近中」なんて見るとテンションが上がっちゃって・・笑

でも、高校のときは台風で学校がなくなっても、練習だけはしっかりしに行ったような。

体育館で雨漏りしてる中練習したなぁ

今じゃ楽しい思い出ですが・・・笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回のタイトルの「代表決定」ですが、ついに今月末からクロアチアで行われる北京オリンピック世界最終予選のメンバーが決定しましたね。

メンバーは以下の通りです。

http://www.handball.jp/games/2008/q_ihf_2008_beijing_m/q_ihf_m_meibo.html

そのメンバーの中に、本当に嬉しいことに僕の知り合いがたくさん選ばれてるではないですかぁnote

まずは、大学の先輩・大崎電気の猪妻正活選手。

今月最初に少し話したんですが、そのときは「どーやろなー、ガンバルわー」っては言ってたんですが、さすが僕が尊敬する大先輩good

やってくれましたぁ。(すみません、上から目線で・・・苦笑い)

そして、期待のニューフェイス大同特殊鋼・岸川英誉選手。

彼は何を隠そう僕が大学4年のときの部屋っ子なんです。

まぁ、部屋の片付けはほぼ100%僕だったんですがね・・・笑

彼の布団をたたんで掃除機かけて、コロコロして・・・

「どっちが先輩なんだっ」って感じでしたねpunchsweat01

まぁ、それでもカワイイ後輩です。

それと、忘れてはいけませんこの男を。

沖縄の星、湧永製薬・東長濱秀作選手。

秀は小学校の頃から大学までずーっとライバルチームでした。

こんなに長い間ハンドをしてて同じチームでプレーしたのは、中学の頃のJOC選抜と、高校のころの国体のときだけ。

でも、秀のハンドボールを見ていると何をしてくるか予想が出来ないし、魅せるプレーが出来る日本でも少ない選手だと思います。

正直、スペインに来て多くのプロの試合を見てきて、彼のような選手は海外に出るべきだと思いました。

また、この3人のほかにも高校・大学時代に対戦したことのある選手も多く選出されています。

今回のメンバーは若手が多く起用されているように思います。

このメンバーについては、人それぞれ意見があることでしょう。

なぜ、経験豊富なベテランが入っていないのか?

本当に勝ちに行ってるのか?

もぅ次のロンドンに目を向けてるのか?

など・・・

しかし、メンバーを決めるのは監督です。

監督が一番選手達を近くで、そして長い時間見てきています。

このメンバーこそが、今の日本で最強の17人なんです。

だから我々ハンドファンは、このメンバーを一生懸命応援しなくてはいけないと思います。

今回の最終予選は正直厳しい戦いになるでしょう。

でも、そんなことは僕ら以上に選手・チームスタッフの方々が一番わかってることです。

この最終予選の結果次第で、今後の日本ハンドの未来が左右されるといっても過言ではないと思います。

結果が全てです

勝ってオリンピック行きの切符を手にしなければ意味がないと僕は思います。

よく日本人は結果よりもそれまでの過程を大事にします。

それは、日本人のとてもいいところであると思います。

何かに向かって頑張った、努力した。このことが次に繋がる。と

しかし、スポーツの世界(特にトップクラス)では、その日本人の甘い考えは通用しません。

何度も言うようですが、「結果が全て」

良い試合をした、惜しかった、次に繋がる・・・・

負けは負けです。

よく人は、負けから多くのことが学べると言います。

それは確かです。

自分の足りないことを知り、それを克服し次へのステップへとする。

しかし、勝って学べることの方がそれよりははるかに大きいと僕は思います。

今回の最終予選、日本代表がオリンピック行きの切符を手に入れられたのなら、日本におけるハンドの位置づけは絶対に変わってきます。

逆にもしダメだったら・・・

だから、なんとしても今回の最終予選は結果を出さなければいけません。

僕みたいな、いちハンドファンがこんな偉そうな事を言える立場ではないことは十分承知しています。

でも、言いたい。

絶対に勝たなければいけない

負けは許されない

これまで、応援してくれた多くのファンのためにも

未来があるちびっ子ハンドボーラー達のためにも

日本ハンドの将来のためにも

何より選手は選手自身のためにも

難しいのはわかってる

でも、やるしかない

がんばれ、ニッポン!!

| | コメント (5)

プロフェッショナル

HOLA!!

最近は大学の授業も終了して、毎日ゆっくりと過ごしています。

さて、今回のタイトルの「プロフェッショナル」ですが、僕は今シーズンから世界でも有数のビッククラブ・FC.Barcelonaでコーチの勉強をしているのですが、そこの選手達のことです。

僕はほぼ毎日彼らの練習に顔を出し、監督・コーチを始め選手達から多くのことを学んでいます。

やはり、1シーズン顔を出してると選手とももちろん顔見知りにはなりますし、練習の始まる前や練習後には選手達から声を掛けられる事もよくあります。

その選手達の中でも、特に僕に親切にしてくれるのがビクトル・トーマス

僕の大好きな選手の中のひとりです。

彼はスペイン代表の右サイドで、チームでも一番の人気者です。

彼は今シーズン腰痛に悩まされ、とても辛いシーズンを送ったと思います。

彼とはハンドの話以外にも日本のこと、もちろん沖縄のことも色々話しました。

年齢も23歳と同年代なので、とても親近感が沸きます。

数日前、彼に「僕は君のファンなんだぁ。だから、もし良かったら君のユニフォームを記念にもらえないかな?」と質問すると

ビクトル:もちろんだよ、アキラ

って、笑顔で言ってくれました。

そして、本当に背中に彼の名前が入ったユニフォームをもらいました。

もちろん、彼のサイン&僕へのメッセージ入りで

そして昨日の試合後彼と話す機会がありました。

僕:ビクトル、僕はもう日本に帰るんだ。色々ありがとうね。

ビクトル:そっかぁ、こちらこそありがと。君と友達になれて嬉しいよ。これからも連絡取り合おうね。日本にも絶対に遊びに行くからね。

僕:うん、もちろん。あっ、それとユニフォームもありがと。こんなに色々してもらって本当に嬉しいよ。

ビクトル:何言ってるんだよ。ユニフォームを君にプレゼントするのは当たり前のこと。だって君は、毎日僕らのトレーニングを見に来てくれて、こんなに応援してくれる人なんてそんなにいないんだよ。だから僕は君に出来る最低限の感謝の気持ちを形にしただけ。それに僕らはアミーゴだろ。

って・・・

本気で泣きそうになりました。

きっと、誰もいなかったら泣いてたと思います・・・笑い

これが本当のプロフェッショナルなんだなと。

僕らが出来る最低限の感謝の気持ち

彼らの頭の中にはいつも「自分達がこの環境でプレーできるのも、いつも応援してくれるファンのお陰」というのが凄くあることがわかりました。

こんな素晴らしい言葉をサラッと言う23歳

プロの厳しい世界、ましてや世界でも有数の強豪チームで活躍する選手。

世界各国にはたくさんのプロリーグが存在し、多くのプロ選手がいます。

プレーで多くの観客を魅了する選手はたくさんいることでしょう。

一流選手と超一流選手の違い

それは、プレー以外でもこういった人間的なものも含まれてくると僕は思います。

残念ながら、今の日本ではここまでのプロフェッショナルな選手は少ないと思います。

このような選手達がいるのは、ハンドボールで生活できる環境があるということ。

その厳しい世界で生き抜いていく中で、こういったプロフェショナルの精神が養われていくのだと思いました。

僕も今回の彼との出会いで、「感謝する気持ちの大切さ」を改めて考えさせられました。やはり、自分ひとりでは人は生きてはいけません。

いつも、誰かの助けを受けています。

僕もこれからもこの「お陰さま」の気持ちを大切にしていきたいと思います。

今回は、FC.Barcelonaの超一流な選手達との写真です。

004 008_2

ビクトル・トーマスと彼からのサイン入りユニフォーム

また、日本で会いたいなぁ。

002 ホアニン・ガルシア

スペイン代表左サイド

僕がビクトルと同じくらい大好きな選 手。

以前にも一度このブログでも紹介しましたが、彼は身長175cmと小柄ですが、彼の持ち味である判断力と逆スピンシュートで世界でもトップクラスのサイドです。

いつも僕に話しかけてくれる選手の一人です。いつの間にか仲良くなってました。

Youtubeに彼の逆スピンがありましたので、ご覧下さい。これが世界です。

http://jp.youtube.com/watch?v=c-Il56UjwXg

005

007 ジェロム・フェルナンデス

フランス代表

いつも、会うとウインクをしてくれるフランス人。

なんで、外人のウインクはカッコイイのかな~。笑

001 ダビッド・バロンフェット

FC.Barcelona、スペイン代表のキャプテン 

約20年間もFC.Baecelonaでプレーしている世界でも有名なGK

003 カスペル

デンマーク代表GK

今年1月にノルウェーで行われた欧州選手権の優秀選手。

世界でも指折りの感情向き出しGK

トレーニング中から全力投球の彼を見てると、「やっぱ、これがプロだぁ」と感心します。

まだまだ一緒に写真を撮りたい選手はいたのですが、まぁいつかまた彼らとは会えると思うので、その時にまた撮りたいと思います。

この1シーズン彼らをはじめ多くのプロフェッショナルな選手、スタッフの方達から多くのことを学ぶことが出来、本当に幸せだったと思います。

日本に帰ったらちゃんとこの経験を生かさなければ!!

| | コメント (4)

ふぅふぅ・ズーズー

HOLA!!

前回の更新からずっとバルセロナは天気の悪い日が続いています。rainsprinkle

今も雨ですし。。

さて、今回のタイトル「ふぅふぅ・ズーズー」ですが、昨日の昼久しぶりにラーメンが食べたくなって、買いだめしておいたインスタントラーメンを作ってみました。noodleup

普通のインスタントラーメンだけでは物足りないので、色んな野菜や卵も入れ、準備完了。

それて、いただきまーす。

ふぅふぅ、ずーずー(ラーメンを食べてるときの音)

うわー、やっぱ美味しい

しかーし、遠くから冷たい視線を感じるではありませんか・・・

そうです、その視線を僕に送り続けてたのは、僕のルームメイトのスペイン人とイギリス人2人。

いや、僕は何にも変な食べ方をしていたわけではありませんよ。

まぁ、確かにラーメンを作った小さめの鍋のまま食べてはいましたが・・・苦笑い

えっ、どうしたの?って彼女達に聞くと

彼女達:アキラ、パスタは音は立てちゃいけないんだよー。

僕:・・・(パスタは音を立てて食べちゃいけないことくらい知ってますよ!!)

彼女達:ヨーロッパでは食事のとき音を立てて食べるのは下品で失礼なんだよ。

って、言ってくるじゃーありませんか。

僕:まぁ、これはパスタに見えるけど、ラーメンって言って日本ではとってもポピュラーな食べ物なんだよ。それにね、このラーメンは一気にすすり食べるのが基本なんだ。

こんな感じで説明したのですが、ダメでした。。

それから、残りのラーメンはふぅふぅだけして、ズーズーせずに食べました。ban

ラーメンがこんなに美味しくなかったのは初めてでしたよ

あぁ、早くふぅふぅ・ズーズーしたいなぁーnoodle

みなさんも、ラーメンを一度ズーズーしないで食べてみてください。

全然美味しく感じないですからdown

本当に2年経って今更ですが、日本の普通は外国では通用しないと改めて感じさせられました。笑

それではcoldsweats01paper

| | コメント (5)

Granollers TV

HOLApaper

ここ数日バルセロナは雨模様です。rain

やはり、雨だとなんとなく気分が乗りませんねdowndown

まぁ、僕の住むカタルーニャ地方は水不足だそうなので、あと数日我慢します。

さて、今回のタイトルの「Granollers TV」ですが、先週末いつものようにコーチの勉強をさせてもらっている、スペインリーグ1部のGranollersに練習を見に行ったときのこと。

いつものように、練習後監督や選手達と話をしてたら、見知らぬ人が近づいてきました。

そして

男:君はここで毎日何をしてるの?

僕:コーチになるための勉強をしてるんだ。

男:そっかぁ、僕はGranollers TVの者なんだけど、出来れば君を取材したいんだけど。

僕:・・・えっ?僕を?

男:そう、君を。

そのあとも話が続く・・

そして、今週水曜日ついに単独インタビュー。笑

30分くらいカメラの前で話をしたかなぁ。

話してるときも、仲良くしている選手達が遠くから冷やかすし、去年のスペインリーグの得点王なんて、超デカイ声で「サムライ」って言ってくるわで・・・

本当に大変でした。笑

それだけでも、十分に恥ずかしいのに、その日はGranollers新聞の記者まで一緒に来てて、僕が練習を見てるところを写したり、いつもは絶対にしないポーズをとらさせたり(仁王立ちになって腕を組みながら練習を見ているとこ)・・・苦笑い

もー、そんなことさせられるもんだから、練習後に選手達にイジラレまくりました。。苦笑い

監督には、「俺らより有名になる気かっ」って言われるし。笑い

カメラの前でハンドボールのことを話すのはスペインに来て初めてだったので、本当に緊張しました。もちろん応答は全てスペイン語で・・・。

質問は、「なんでスペインに来たの?」に始まり、今シーズンのGranollersの戦いぶりに関しての質問まで・・・。(チームはどこを改善するべきだと思う?って・・・こんなことTVの前では言えるわけないないでしょーが!!笑)

あとは、「GranollersとFC.Barcelonaとではどっちの方が好きなの?(この両チームは同じBarcelonaをホームとしているため、ライバル意識がとても高いんです。しかも、僕がFC.Barcelonaにも行ってる事を知っててのこの質問・・・苦笑い)」

まぁ、なんとか無事にインタビューをやり終えました。

いやー変な汗かきましたよ。coldsweats01

でも、本当に良い経験ができたなと思います。

今回のインタビューの映像は、すでに僕の手元に送られてきたのですが、どうやってブログに載せれば良いのかがわからず・・・苦笑い

わかり次第みなさんにも紹介しますね。

それでは、Buen fin de semanapaperpaper

| | コメント (6)

春です

Hola!!

お久しぶりですpaper

もぅ早いもんで5月に突入しましたね!!

ここ数日バルセロナは本当に暖かくなってきました。(なんか、毎回そう書いているような・・・苦笑い)

毎日気温は20度以上ですし、昼間は半袖で十分なくらいですsunup

今日は朝起きて天気が良かったので、一人で走りに行ってきましたrun

僕の家から、走って10分も掛からないところに大きな公園があるので、そこまで行ってきました。

公園にはカップルや親子、犬の散歩をしてる人たちでいっぱい。

本当にみんな、のんびーりな感じで。

僕はその中を必死な形相で走ってましたが・・・笑い

走って後、大きな木の下で音楽を聴きながらちょっと休んでいました。

そしたら急に超デカイ犬にほえられ・・・

しかも、僕のすぐ側で。。

本当にびっくりしたぁ。。だって、いきなりほえられるだけでもビックリするのに、デカイ&真っ黒newmoonsweat01

本気で身の危険を感じましたよ・・・sweat01sweat01

もしかしたら、そこがその犬の縄張りだったのかなぁsweat02

いやー、もうちょっと春を感じていたかったのですが。苦笑い

といっても、1時間近くは木の下にいたんですがね。笑

今日は朝から本当にゆっくりと春を感じることが出来ました。

また、時間があるときに癒されに行きたいと思います。

あっ、なんか体がカユイんですが・・・泣きdown

みなさんは、最近何で春を感じましたかぁ!?また、今はGW真っ只中だと思いますが、みなさんどこかに行きましたかぁ??

関東タンポポ 3

| | コメント (7)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »